2015年6月20日土曜日

ハンセン病の映画

先日、地味なドキュメンタリー映画の試写会に行って来た。
友人の友人の縁で応援する羽目になったためである。
フィリピンの元ハンセン病者たちを描いた野澤和之監督の映画だ。
日本の元ハンセン病夫婦の愛を描いた「 61ha絆」に続き2作目である。
ハンセン病については「ベンハ―」と松本清張の「砂の器」での知識しか私にはなかった。

悲惨な事実も背景の自然が美しいと心がそれほど痛まないで見ていられるということが分かった。


購入もできるこのDVDの問い合わせ先はnozawaimpc.jp


0 件のコメント:

コメントを投稿